北小樽のどんづまり、鰊村から情報発信!

にしん御殿 小樽 貴賓館(旧青山別邸)


にしん御殿 小樽 貴賓館(旧青山別邸)
往時の栄華を伝える旧青山別邸。
四季折々の表情を見せる庭園を抜けて、小樽・祝津自慢の料理に舌鼓をうつ…。
「観る」・「味わう」の贅を存分にご堪能頂けるのが「小樽貴賓館」です。

旧青山別邸とは
青山家は明治・大正を通じ、鰊漁で巨万の富を築き上げました。
その三代目娘、政恵が十七歳の時、山形県酒田市にある本間邸に魅せられ大正六年から六年半余りの歳月をかけ建てた別荘が旧青山別邸です。
昭和60年、小樽市より歴史的建造物第三号に指定されました。
約1500坪の敷地内に木造2階建てで建坪は190坪。家屋の中は6畳〜15畳の部屋が18室、それぞれに趣きが異なり、金に糸目をつけず建てられた豪邸です。
ちなみにこの旧青山別邸の建築費は31万円。当時、新宿の有名デパートの建築費が50万ほどといいますから、この別荘の豪邸ぶりがおわかり頂けると思います。

貴賓館名物「にしんのお重」
貴賓館名物「にしんのお重」
お食事処
小樽・祝津。地の利、海の利を活かした洗練の味わいに舌鼓を。
新鮮な海鮮の幸と旬の素材を熟練の技で創りだす、洗練された美味の数々。
お食事処は、四季折々の庭園を眺めながらゆっくりとくつろぎ、お食事ができます。
また、お部屋もご用意致します。和室は160名様、洋室は15〜50名様で人数に合わせてご用意させて頂きます。

石狩挽歌記念碑
石狩挽歌記念碑
当時の鰊漁の栄華を偲んだ昭和の名曲"石狩挽歌"ゆかりの地である記念碑と作詞家なかにし礼氏の直筆の歌碑があります。

小樽貴賓館
住所 小樽市祝津3丁目63
電話 0134-24-0024
【営業時間】
4〜12月 09:00〜17:00
1〜 3月 09:00〜16:00

ホテルノイシュロス小樽


絶景と過ごす贅沢なひとときを
海と感動の自然景観に囲まれたラグジュアリーなリゾートホテル。
ニセコ・積丹・小樽海岸国定公園内にある大自然に囲まれた全室オーシャンビューの露天風呂付。当ホテルは三方向が海に囲まれ、外観はウィーンのお城を模し、まさに『天空に浮かんだ城』。まるでヨーロッパのリゾートのような贅沢さと、目の前に海の大パノラマは圧巻。ホテルはこの自然と共存し、快適さを計算尽くされた極上の大人のリゾート空間です。客室からは美しい日本海を一望できる雄大な風景。特に高台に立地している当ホテルから海を見下ろす風景は幻想的で空からの世界に入り込んだよう。
季節によってはお部屋、露天風呂、レストラン、ホテル周辺からは息をのむような美しい感動的な夕日に包まれます。

客室露天風呂
客室露天風呂
全客室に露天風呂をご用意
二人でもゆったりと湯浴みが楽しめる客室露天風呂からは、季節によって刻々と変わる景色を楽しむことができます。
夕焼けに染まる海、朝陽に輝く水面、刻々と表情を変える景色や小樽・札幌の夜景、一生忘れられない湯浴みをご堪能下さいませ。

創作フレンチフルコース
創作フレンチフルコース
レストラン「ブラウキュステ」
地元で水揚げされた魚介類や、契約農家で栽培された野菜やフルーツを使い、一皿一皿丁寧に仕上げ、地元魚介類をふんだんに使用し、和のテイストを取り入れた『創作フレンチフルコース』は彩り鮮やかで、お箸もご用意していますので、ナイフ・フォークが苦手なお客様でも安心して食事を楽しむ事ができます。『この季節にしか出会えない素材』のお料理に調和できる厳選されたワインをソムリエがセレクト、シェフとソムリエの最高の饗宴をお届け致します。
また、各種ご会食やレストランウェディングも承っております。大切なひとときをレストラン「ブラウキュステ」でお過ごし下さいませ。

ホテルノイシュロス小樽
住所:小樽市祝津3丁目282番地/TEL:(0134)22−9111